健康住宅をつくる会みやぎの公式サイトのロゴ

特別審査員の紹介

関本竜太先生

関本竜太先生

Ryota Sekimoto

建築家 リオタデザイン主宰(一級建築士)

1971年埼玉県生まれ。1994年日本大学理工学部建築学科卒業後、1999年までエーディーネットワーク建築研究所に勤務。2000年~2001年フィンランド・ヘルシンキ工科大学(現アールト大学)に留学、現地の設計事務所にて設計プロジェクトにかかわる。帰国後、2002年にリオタデザイン設立。

【受賞歴】

  • ●OZONE P1グランプリ・グランプリ受賞[2008]
  • ●TEPCO快適住宅コンテスト・作品部門 入選[OPENFLAT|2007 / ひかりハウス|2009]
  • ●住まいの環境デザイン・アワード優秀賞[DONUT|2014]
  • ●タニタハウジングウェア 屋根のある建築作品コンテスト・住宅部門 優秀賞[緩斜面の家|2017]
辻 充孝先生

辻 充孝先生

Mitsutaka Tsuji

森林文化アカデミー准教授(一級建築士、バウビオローゲBIJ)

1973年兵庫県生まれ。大阪芸術大学建築学科卒業後、Ms建築設計事務所を経て現職。木造建築の設計、温熱環境、エネルギー性能評価の講座を受け持つ。共著に「木の家リフォームを勉強する本」「省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル」。2014年 岐阜県人口問題研究会「空き家等活用部会」議長、2014年~スマートウェルネス住宅等推進調査委員、2017年~御嵩町新庁舎建設検討委員長。

【受賞歴】

  • ●第七回地域住宅計画賞 作品部門「美濃町の家」(地域住宅計画推進協議会)[2012]
  • ●第八回地域住宅計画賞 自立循環型住宅部門「自然と暮らす家」(地域住宅計画推進協議会)[2013]
  • ●建築研究所すまいづくり表彰 地域住宅奨励賞「カミノハウス」(建築研究所)[2015]
  • ●日本エコハウス大賞2015リフォーム特別賞「風景を残し小さく豊かに暮らす実験住宅」(エクスナレッジ)[2015]
  • ●ウッドデザイン賞2016 「自力建設プロジェクト」(ウッドデザイン賞運営事務局)[2016]